【2018年版】Amazonで買ってよかったモノ30選

SAOアニメ3期第1話『アンダーワールド』をどこよりも詳しく解説する【ソードアート・オンライン アリシゼーション】【ネタバレ感想考察】

アニメSAOシリーズ

アニメ1期:アインクラッド編
アニメ1期:フェアリー・ダンス編
アニメ2期:ファントム・バレット編
アニメ2期:マザーズ・ロザリオ編
アニメ3期:アリス編(今期)

ソードアートオンラインシリーズはこれまで多くの話がアニメ化されてきました。

ファンも多い作品なので僕より詳しいマニアの方も多いはずですが、

下記のような人向けにアリス編の解説記事を書いていこうと思います!

こういう人に向けて書きます

・アリス編までのアニメを、見たことがない
・過去のアニメは全部見たけど、原作は読んでない
・内容が難しくてわからないことがある

僕は原作(小説版)を最後まで読んでいますが、

先の展開についてのネタバレはしないので安心して読んでくださいねー!

ミナミ

多くの人に、SAOの面白さを知って、好きになってもらいたいです!

もしSAO3期の1話見逃した or もう1度見たい場合は、dアニメストアが安くてオススメです!

\初回の31日間無料 アニメ見放題/

dアニメストアを見てみる

※ドコモのケータイ以外もOK

SAO3期 アリシゼーション 1話 前半 解説

いきなり仮想世界から話が始まる

1話の後半にわかるのですが、ここはアンダーワールドと呼ばれる仮想世界。

この世界では各人に天職と言われる仕事があり、

ギガスシダーと呼ばれる大樹を伐り倒すことがユージオとキリトの天職です。

ミナミ

原作読んでない人はいきなりの展開に少し戸惑うと思いますが、この段階では分からなくてOK

お弁当の天命を伸ばすために氷を探そうと提案

(出典:https://youtu.be/eiaW3n8qHOU)

パンやお弁当などこの世界のモノには天命と呼ばれる概念があり、

アリスが差し入れしてくれたお弁当も暑さで天命がすぐに減ってしまうので、

キリトはお弁当を長持ちさせるために「氷を探そう」と提案します。

禁忌目録をうまく解釈し氷探しが決定

ユージオは果ての山脈まで氷を探しに行くのはこの禁忌目録に違反すると懸念します。

禁忌目録とはこの世界で絶対的なルールのようで、

このルールを犯すと公理教会整合騎士が裁きを与えるという厳格さ。

ところが、アリスは禁忌目録には「果ての山脈を超えてはいけない」と書いているだけで

「氷を探してはいけない」とは書いていないと説明します。

ミナミ

天命が短いとゆっくりお弁当が食べられないので氷を取りに行くわけです

神聖術とは

天命を確認するためのステイシアの窓や、

果ての山脈の入り口でアリスが光を灯す神聖術など、

仮想世界での「コマンド」のようなものをアリスやユージオたちは自然に使っていますね。

氷を手に入れた帰り、アリスが禁忌目録を犯してしまう

(出典:https://youtu.be/eiaW3n8qHOU)

氷を手に入れたのち、来たみちと反対方向に進んでしまうキリトたち。

その先に待っていたのは禁忌目録で侵入が禁止されているダークテリトリー

整合騎士と闇の軍勢の騎士がの戦いが繰り広げられており、

魅入られたアリスが転倒し指先を少しだけダークテリトリーに入れてしまいます

ユージオの右目の警告はいったい何か

(出典:https://youtu.be/eiaW3n8qHOU)

翌日、案の定整合騎士がアリスを裁きに街に訪れます。

もちろんそんなことを看過できないキリトは整合騎士に歯向いますが、

吹っ飛ばされた上街の大人に取り押さえられてしまいます。

キリトはユージオに願いを託し、アリスを救うよう懇願しますが、

ユージオの右目に「SYSTEM ALERT CODE:871」と表示され、

ユージオは動くことができませんでした。

ミナミ

アンダーワールドの住人は整合騎士に歯向かえないようにプログラミングされているのでしょうか?

SAO3期 アリシゼーション 1話 後半 解説

GGOで戦っていた相手は?

アリスが連行されたシーンから一気に場面が切りかわり、ガンゲイル・オンラインの世界へ。

アニメ2期で登場したシノンをはじめ、アスナやクラインなどお馴染みのメンバーが登場。

戦っていたのはPK(プレイヤー・キル)ばかりしている謎の集団。

この段階ではまだ彼らが何を目的としているのか詳細には語られません。

ミナミ

シノンが話しているBoB第1回&4回優勝者の「サトライザー」が関係してそうですね

ラース社のテストに参加しているキリト

シノンやアスナから「痩せた?」と言われるキリト。

その原因はRATH(ラース)社が開発している新型フルダイブシステムのブレイン・マシン・インターフェイスのテスト。

しかも機密保持のためテスト中の記憶は一切現実世界には持ってこれないと言う異質なものです。

フラクトライトとは

(出典:https://youtu.be/eiaW3n8qHOU)

ラース社の新型フルダイブシステムの説明をするキリトはシノンとアスナに

人間の心ってどこにあると思う?」と質問します。

シノンは脳と答えますが、キリトが補足するには、

脳の細胞にあるマイクロチューブという管の中を通る光子を、

ラース社がフラクトライトと呼んでいるとのこと。

ミナミ

カタカナが多いですが、要は人間の心、魂のことをフラクトライトと定義しています

ソウルトランスレーター(STL)とは

そのフラクトライト-人間の心-を読み取る装置が、ソウルトランスレーターです。

キリトはソウルトランスレーターには単にアミューズメントとしての装置以上の可能性を見出しており、

その研究に協力しているようです。

(懲りない男ですね、、、笑)

フラクトライトアクセラレーション(FLA)

そしてソウルトランスレーター最大の特徴が、

フラクトライトアクセラレーションだとキリトは語ります。

これは例えるなら、人間が20分の間に2時間に相当する夢を見るように、

現実の時間よりも、時間そのものを加速させる機能であり、

つまりは現実世界の1日が仮想世界での数日、数年に値するようなイメージです。

ミナミ

現段階ではこのあたりの時間の定義は明確になっていません

アスナに海外へ一緒に行こうと持ちかけるキリト

上記の話をした後にエギルの店を出たキリトはアスナと二人で帰路につきます。

その道中でキリトはアスナに海外に行く旨を伝え、アスナに付いてきて欲しいと告白します。

(まあそもそも恋人なので告白というより相談ですが)

こういうイチャイチャからの将来の話に花を咲かせる展開はだいたいに置いてフラグなのですが、

やはりこの後キリトは襲われてしまいます。

キリトを襲ったのはだれ?

(出典:https://youtu.be/eiaW3n8qHOU)

この辺りは初見の人には難しい内容でしたね。

犯人はSAOアニメ1期2期で登場した殺人ギルド「ラフィン・コフィン」の残党で

デスガン事件にも関わっていたジョニー・ブラックです。

彼は逃走中というステータスになっていましたが、

ここでキリトはデスガンを打たれます。

ミナミ

デスガンって何?って人はアニメ2期をご覧ください。おいおい記事でも紹介します!

SAO3期 アリシゼーション 1話 『アンダーワールド』感想

ということで初回はたっぷり1時間の放送だったので少し長くなってしまいました。

1期2期のキャラの登場や、キリトとアスナのキスシーンなどのファンサービスもありつつ、

アリシゼーションから見始めた方も楽しめる内容だったと思います。

デスガンを撃たれたキリトはどうなってしまうのか?

アンダーワールドの謎はどう解明されて行くのか?

名前が上がっただけでまだ正体不明のサトライザーとは?

などなど続きが気になりますね!

原作を読んでみたいと思った方は、

小説9巻からがアリス編なので下記からチェックしてみてください!

新刊がなかなか出ないですがコミック版もでています!

もし見逃した or もう1度見たい場合は、dアニメストアが安くてオススメです!

コメントはお気軽にどうぞ!(管理人の承認後に反映されます)